アメカジ大好き(第2回)
ちゃーっす!!
秋が来て冬に向かって確実に脂肪を蓄えているLong Beach Companyのラーメンです!!

今日は、ボクが革細工を始めるきっかけとなったネイティブ系のお話です!!
ネイティブ系はインディアンを代表に先住民の文化をいいます。
シルバー、革細工、ビーズ、ブランケット等、色々あります。
高校生の時にゴローズ(宮崎のケーキ屋ではない)と出会い、スピリチュアルな意味と、機能性に魅せられ革細工を始めました。

今回取り上げるのは「チマヨ」です。

チマヨとはアメリカ、ニューメキシコ州にある小さな村で、サンタフェから北東へ38km、世界遺産で有名なタオスから南東へ64kmに位置します。
そして、そこで織られるウールで作られたベストをチマヨベストと呼びます。
勘違いされやすいのが「チマヨ」というのがブランドと思われがちですが、小さな村チマヨで織られた生地はチマヨ織りと呼ぶので織りかたの手法の名前が「チマヨ織り」というのが正解です。
そして現在、チマヨにはCENTINELA、Ortega's、Trujillo'sの三つの有名な工房があります。中でも、日本人には数年前のブームもあってOrtega'sが有名なのではないでしょうか?

今日販売されている製品の大半は、チマヨおよびその周辺に住む織り手たちによって、昔ながらの製法でこつこつと家内工業的に生産されています。

チマヨベストは存在感抜群ですので、ジーパン、Tシャツに羽織るだけでgood!!
足元にも主張するモノを持ってくるとうっとおしくなるのでウエスタンブーツはやめといた方がいいでしょ!!

そんなチマヨに合わせるウォレットはこんな感じ


興味のある方はコチラ
アメカジ大好き(第1回)
ちゃーっす!!
オーダーメイドの注文が殺到中のLong Beach Companyのラーメンです。
今、作成中のオーダーはシステム手帳にお客様が書かれたイラストをカービングして欲しいというモノ!!
忠実に再現できるかチョコっと不安です!!

さて、前置きが長くなりましたが。
アメリカンカジュアルにはいくつかの系統があります。
・ネイティブ系
・オールドスクール系
・バイカー系
・ワーク系
・ミリタリー系
・ロック系
思いつくのはコレくらいでしょうか、本当はもっと有るかも知れませんが…
音楽と一緒でジャンルの定義は人それぞれだと思っています。

上記の系統に共通している点はドコでしょう?
mede in USA?違います!!

機能美なのです!!!
機能性もあり!!美しさもある!!しかも大雑把!!
この3大要素がアメリカンカジュアルの魅力だと思っています。

今回は文章のみでしたが、次回からは写真付きでアメカジの魅力を語ります!!

HPはこちら
アメカジ大好き!!!!
ちゃっす!!
夏物から秋冬物へ衣替えをしつつ、今ある服が高校生から二十歳前後に購入した服ばかりであることに感動しているLong Beach Companyのラーメンです。

ボクはアメリカンカジュアルが大好きです!!!
中学生の頃に映画「バックトゥザフューチャー」のマーティを見てからぞっこんです。


これからは大好きなアメカジのこともチョコチョコブログにUPしていきます。

ホームペジはコチラ→http://www.e-lbc.net
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
LINK

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.